フレッグ食品工業株式会社

金芽米

当社で製造している米飯加工品は、すべて奥越勝山産の金芽米を使用しています。金芽米は、白米では取れてしまっている「うまみ層」や「金芽」 が残っているので、白米よりも栄養価が高く炊き上がりは甘みやコクのあるご飯に仕上がります。

もみ殻を取り除いただけの米。栄養価は高いが消化が悪く、よくかむ必要がある。

玄米の胚芽の部分を80%以上残して精米したお米。栄養はあるが口当たりがよくない。

玄米・胚芽米のようなぼそぼそした感じがなく白米と同じ口当りで栄養価は高い。

食べやすいが、玄米や胚芽米に比べて栄養価が下がる。

金芽米は環境に優しい

※金芽米はトーヨーライス株式会社の登録商標です。

金芽米は無洗米です。とがずに炊けるので、環境にも優しいお米です。

普通のお米(精白米)は、玄米から胚芽とヌカを取り除いていますが、表面には、まだ粘着性のある肌ヌカが残っています。 金芽米は、その肌ヌカを、あらかじめ精製段階で取り除いているので、とぐ必要がなく、とぎ汁の出ないお米です。

とぎ汁には、有害な汚濁物質が含まれ下水処理場を通過してもリンと窒素は完全に取り除くことができず、川や海に流されます。無洗米である金芽米は 水質汚染を防いでいると言えます。

Copyright (C) 2012 FregguSyokuhin. All Rights Reserved